10年後の肌のために、いまできること。

科学の力でもっと美肌へ 最先端のスキンケアシステムを仙台で初採用!

アンチエイジング

男性更年期外来

もしかして、
男性更年期障害(LOH症候群)ではありませんか?



中高年の男性の皆様、最近お体の調子はいかがでしょうか?
疲れがとれない、やる気がでない、いらいらする、怒りっぽくなった、セックスもめんどうだ、 若かったころのキラキラした心のときめきは今なく、前向きになれない.......何かが足りない!?

こんな症状があれば、男性ホルモンの低下で起こる男性更年期障害かもしれません。


男性更年期障害の症状:精神症状、身体症状、性機能症状がいろいろな強さで現れます。





LOH症候群とは?

男性更年期症候群の症状を訴える方のテストステロンの値は約3割の方で正常です、
男性更年期障害はテストステロンの低下が全ての原因ではなく社会的ストレス、環境の変化、老化等が原因となっていることもあります。こうしたなかで、テストステロンの低下がみられ、更年期症状を呈する患者さんを「加齢男性性腺機能低下症候群」(Late-onset hypogonadism: LOH) 略して、「LOH症候群」と呼び診断と治療がはじまっています。


年齢と男性ホルモン
男性ホルモンの中でも,特に男性としての機能の発現に重要なのが、精巣から分泌されるテストステロンです。