ピコフラクショナル

Featuresピコレーザータトゥー/アートメイク除去の特徴

Point1:綺麗に除去

ピコレーザーは照射時間幅が非常に短いため、刺青粒子を選択的に破壊することができ、これまで消すことのできなかったタトゥーやアートメイクを細かく壊すことで手術のような傷跡を残すことなく短期間で綺麗に除去できるのが特徴です。

Point1:綺麗に除去

Point2:カラータトゥーに対応

Point1:綺麗に除去

エンライトンSRには532nmと1064nmが搭載されており、各波長によってカラータトゥーの効果が変わります。【青、緑、紫】は上記のカラーに比べて残りやすいですが、何度か照射していくうちに薄くなっていきます。

Point3:少ない治療回数で除去

ピコスイッチのレーザー照射で砕かれたインク色素は、代謝によって体外に放出されますので、 一定期間をあけて何度か繰り返すことで、だんだんと薄くなっていきます。
肌へのダメージが少ないため、これまでは3カ月あける必要があった間隔を2カ月に短縮することが可能になりました。照射回数の減少と治療間隔が短くなることで、除去までの期間が従来の半分ほどに短縮されます。 ※照射間隔、治療回数には個人差があります。

Point4:痛みが少ない

従来のレーザー治療は、タトゥーを破壊する際に発生する熱が周囲の皮膚へ大きく影響するため、痛みが伴いました。
ピコスイッチなら、照射時間が短いので周りの組織を傷つけず、肌へのダメージを最小限に抑えられます。

施術内容

ピコレーザーを用いた刺青粒子を選択的に破壊する施術/トータル3回

施術内容

副作用・リスク

かさぶた:1週間位。色素沈着:約1〜2ヶ月。まれにやけどあり

Flow施術の流れ

STEP 01

カウンセリング

STEP 02

対象部位の写真撮影
※撮影したお写真は治療経過をみる目的以外使用致しません

STEP 03

医師の診察+料金見積もり

STEP 04

麻酔(麻酔クリームまたは麻酔テープ)

STEP 05

レーザー照射

STEP 06

軟膏塗布+ガーゼ保護

STEP 07

術後ケアの説明

使用する医療機器

日本の厚生労働省による医療機器承認を取得したNd:YAG ピコ秒レーザー、米国キュテラ社のエンライトンSRです。

使用する医療機器

Caseピコレーザー受けられない方

  • 光過敏症がある
  • 抗血小板薬、抗凝固薬を内服中
  • 妊娠中である
  • 日焼けをしている
  • 皮膚悪性腫瘍がある
  • 光過敏症を誘発する薬剤等を使用中
  • 金属糸、金属プレートを入れている
  • 免疫抑制剤を使用中
  • リュウマチで金療法をしたことがある
  • ケロイド体質である
  • 出血傾向がある
  • ヘルペスの症状がある
  • てんかんのある方
  • 糖尿病等で傷が治りにくい

Notes注意事項

タトゥー除去治療

  • 局所麻酔薬のアレルギーやアナフィラキシーの経験がある方は事前にお知らせください。
  • 照射中に熱感や引きつりを感じることがあります。
  • 照射後照射部位が赤くなることがあります。
  • 施術後、炎症後色素沈着や薄いシミがのこることがあり、ハイドロキノンクリームを使用していただくことがあります。
  • 施術直後はステロイド軟膏を塗布します。
  • 施術後は2週間ワセリンを塗布しガーゼで保護しますが、ガーゼ保護は水泡がなくなるまで行ってください。
  • 照射当日夜のシャワーは可、浴槽に入るのは翌日以降にしてください。
  • 刺青色素が完全に0にならない可能性があります。
  • 瘢痕になった盛り上がりはとれません。
  • 色素が脱出し白班になる可能性があります。
  • 刺青をしたことがレーザー治療後もわかる (刺青の図柄が色素脱出として残る) 可能性があります。
  • 他の治療もあります (外科的切除や植皮など)。
  • 治療には疼痛を伴います。
  • お話しした回数は目安でしかなく、さらに長くかかる場合があります。
  • 色が変化する可能性があります(酸化鉄により白が緑、茶が黒になることがあります)。
  • 色が変化した刺青の除去には変色していない部位に比べて治療回数が多く必要になります。
  • 施術の間隔は2ヶ月~6ヶ月です。

アートメイク除去治療

  • 化粧刺青 (眉、アイライン、口唇、 傷跡などのアートメイク)がレーザー照射により刺青色素が変色すると、 元のいろよりはるかに目立ってしまいます。 また、変色した刺青色素は完全になくならない可能性があります。
  • 目のまわりの施術時には、レーザーからの眼球保護のため、 点眼麻酔後ににコンタクトシェルを入れて施術を行います。
  • コンタクトシェルは別途料金が発生致します。

Price料金(税込)

ピコ秒レーザー刺青除去治療

施術面積 料金
~1㎠ 11,000円
1~3㎠ 16,500円
3~5㎠ 22,000円
6~10㎠ 27,500円
11~20㎠ 33,000円
21~30㎠ 38,500円
31~50㎠ 44,000円
51~70㎠ 49,500円
71~100㎠ 55,000円
101~150㎠ 66,000円
151~200㎠ 77,000円
201~300㎠ 88,000円
301~350㎠ 99,000円
351~400㎠ 110,000円
401~450㎠ 121,000円
451~500㎠ 132,000円
501~550㎠ 143,000円
551~600㎠ 154,000円
601~650㎠ 165,000円
651~700㎠※ 176,000円
麻酔 冷却 0円
麻酔クリーム ~10㎠ 1,100円
10㎠以上 1,100円/10㎠
局所注射麻酔 小範囲まで要相談 5,500円
  • 1回の施術の上限です。 それ以上は要相談。

ピコ秒レーザーアートメイク除去治療

施術面積 料金
~1㎠ 11,000円
1~3㎠ 16,500円
3~5㎠ 22,000円
6~10㎠ 27,500円
11~20㎠ 33,000円
21~30㎠ 38,500円
コンタクトシェル※ 2,200円
麻酔 点眼麻酔 2,200円
麻酔クリーム ~10㎠ 1,100円
局所注射麻酔※ 5,500円
  • アイラインのアートメイク除去には眼球保護のため、 点眼麻酔後にコンタクトシェル(医療用の保護コンタクトレンズ) をいれ、 局所麻酔薬を注射してから照射することが必要です、 あらかじめご了承ください。
  • コンタクトシェルは別途料金が発生致します。

ご予約はこちら

9:00-13:00 / 14:30-18:00(月、火、木、金)
9:00-13:00 / 14:30-17:00(土)
水曜 / 日曜 / 祝日 定休日